今回紹介するのは、美肌や、キレイを維持するための成分。 
女性ホルモンです。
この成分は私たちのカラダを形成、美容、スキンケアをする上で、非常に大切な栄養素。

 

そんな重大な栄養素が今、不足気味!!
そこで、今回は女性ホルモン(エストロゲン)に悪影響を与える食材を大紹介!!
原因を知ることで、対策を練りましょう〜♪

結構危険!!ダイエットの弊害をみてみよう

キレイな身体を造るため、食事制限のダイエットに励む女性は多いかと思われます。
巷には、多くのダイエット食品が出回っていますし、
ジムやスポーツ施設で運動をされている方も多いと思います。

 

ですが、ダイエットのために極端に偏った食生活を送るとNG!!
特に、ダイエット期にはビタミンやたんぱく質が不足しがち。
オススメなのは、ささみバーです。

 

魚肉ソーセージのような形状をした栄養食品で、100Kcalで20gのたんぱく質を摂取することが可能!
ダイエット期のたんぱく質補給に摂取してみましょう。

ホルモンバランスを崩す食材ってあるの?

ストレスの多い社会。
今、女性ホルモンの分泌、あるいは分泌量のバランスが崩れている方が多くいらっしゃいます。
その理由は、偏った食生活です。

  • 化学調味料
  • インスタント食品
  • 冷たい食べ物、飲料

上記のような食品を習慣的に摂取していると、いつの間にかホルモンバランスを崩してしまうのです。
そうならないためにも、大豆食品でイソフラボンを摂取すると、バランスが取れます。

化学調味料はなるべく控えましょう

今やどんな食材にも化学調味料は含まれています。
これをすべて除去することは大変に難しい。
化学調味料は体内のミネラルを奪い、女性ホルモンの分泌を妨げます。

 

また、同じような理由でインスタント食品も危険。
ファーストフードに慣れている現代人の食生活は、ホルモンバランスの減少、崩壊に繋がります。

冷たい飲食物も控えたほうがGood!

暑い夏。冷たいジュース。ビール。アイスクリームが美味しいですね。
ですが、カラダを冷やす食品を摂取していると、身体が冷えて自律神経に支障をきたします。

 

自律神経は女性ホルモンと相互作用があるので、なるべくカラダを冷やさないことが大切。
冷たい物と暖かい物バランスが重要です!!

まとめ

今回は女性ホルモンに悪影響のある食材を挙げて見ました。
すべてを除去することが難しいですが、大切なのはバランスです。
健康状態を維持し、キレイをコントロールするために、ボディケアしましょう!!