ホルモンバランスという言葉が囁かれていますが、女性ホルモンは重要なホルモンの1つです。

 

私たちのカラダにはなくてはなりませんし、女性だけでなく、男性にも必要な成分。
一般的に女性ホルモンは『エストロゲン』と呼ばれています。
今、この女性ホルモンの分泌の減少、バランスが崩れているのだそうです。

 

そこで今回はこの女性ホルモンと食事のバランスのことを考えていこうと思います☆☆

今話題の女性ホルモン、食事との繋がりは?

毎日の食事は女性ホルモンを整えるのに重要!!
女性ホルモンは女性らしいカラダを造る上で必要な栄養素ですし、分泌量を増やすことで
美容や、美肌を維持するのに有効な成分になります。

 

では、一体どんな食事を摂ることが必要なのでしょうか??
オススメの食材は下記のとおりです!!

  • 大豆食品
  • マグロ・かつお
  • ナッツ類
  • アボガド
  • バター

以上の6食品が有名。
少し噛み砕いてみていきましょう。

大豆食品・運動はとっても有効

大豆にはイソフラボンが含まれており、これがカラダにとって有効です。
なんと、女性ホルモンと同じ働きがあるのです。
豆腐や納豆類はヘルシーな食品ですので、スキンケアのためにも積極的に摂りましょう!!

 

また運動を取り入れることもGood!
習慣づけて運動をすることでコレステロールを減らし、ダイエットにも効果的です。
音楽を聴きながら運動をし、自律神経をリラックスさせることも良いでしょう。 

マグロ・カツオ・ナッツ類の各種ビタミンもオススメ

マグロやカツオにはビタミンB6が豊富に含まれています。
この成分はエストロゲンの生成を助け、女性ホルモンを作り出します。
また、ナッツ類はビタミンEがたっぷり。Kcalが高いですが、適量を摂取する分には必要な栄養素。

 

高い抗酸化作用もあるので、美肌維持にも役立ちます。

バター・卵も摂取しましょう

卵は栄養豊富な万能食品。各種ビタミン、鉄分、カルシウム、などが豊富です。
たんぱく質も多く含まれ、肌の健康を維持するのにはうってつけ。

 

また、バターはホルモンを造るのに効果的な脂溶性のビタミンが豊富に含まれています。
健康維持のためには、バターで炒めた卵食品を摂取すると良いでしょう。
是非、オススメします。

野菜ではアボカドが有名

アボカドにはマグネシウム、ビタミン、葉酸、カリウムなどが含まれています。
どの成分もホルモンバランスの形成には大切。
いろいろな食材とあわせやすいので、積極的にアボカドを摂取してみましょう。

 

肌荒れニキビの抑制、美人になるための栄養素が豊富です。
規則正しく摂取し、健康状態をチェックしましょう。

まとめ

今回は女性ホルモンの生成に効く、食材を紹介しました。
バランスよく、必要な栄養素を摂ることで、ボディケアを促し、キレイなカラダを手に入れましょう。

 

いずれにしても基礎を知り、上手に生活をコントロールすることが大切。
食べ物を摂取することで、女性ホルモンの分泌を促すのではなく、睡眠・運動なども取り入れて
ライフスタイルを見直しましょう。
是非、今回の記事を参考にしてみてください☆☆