女性ホルモンとは

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンに代表されます。
この女性ホルモンのバランスがくずれるとPMS(月経前症候群)の症状が起こります。
基礎体温から自分の女性ホルモンがどのように分泌されカラダやココロが変化しているのか把握しましょう。
そして、ホルモンバランスを整えるために適度な運動をし、ストレスを発散する方法を見つけて精神状態を安定させることが大事です。

スキンケアと女性ホルモンの関係

生理周期には月経期、卵胞期、黄体期前期、黄体期後期とあります。
基礎体温でこの周期はほぼ確認することができます。
卵胞期はエストロゲンがピークになる好調期。
スペシャルケアに加え、ビタミンCを摂取すれば美肌効果が促進されます。
黄体期後期は不調期。
PMS(月経前症候群)が原因で気持ちも肌状態も落ち込みがちです。
そんな心身の荒れに効果的なのがバナナです。
ビタミン・ミネラルがバランス良く含まれているので疲労感を解消してくれるでしょう。

美容は食事がポイント

生理中は経血で鉄分が失われがちなので”鉄分中心”の食事を。
ビタミンEで血行を促進させ、ゴマなどに含まれる女性ホルモンの構造に似たリグナンという成分も摂取すると生理痛からも開放されるかもしれません。

PMSの時期の食事

PMSに陥りやすい時期は自律神経を安定させてくれるイソフラボン摂取がおススメです。
そのほか、ビタミンB群の、鶏ささみ、キノコ類、ナッツ類なども併せて摂取するとよいでしょう。
レシピは牛乳や豆乳で作ったポタージュスープに鶏やキノコ類をたっぷりと。
バナナを豆乳とアーモンドと一緒にミキサーに入れて作ったドリンクも追加すると効果的です。

最後に

気をつけたいのが、PMS時期のダイエットです。
必要な栄養素が不足しがちでストレスになることもあります。
自分がどんなストレスを抱えているかを把握していい栄養をしっかり摂取しましょう。