日々の健康維持のためにアナタはどんなことをしていますか??
美肌や美容に興味がある女性なら、1度は健康的な生活を送るために色々リサーチするはず。

 

ですが、慌ただしい毎日に余裕を奪われ、生活するだけで精一杯ということはありませんか?
実は、そんなストレスフルな生活が、女性らしさを司るホルモン
女性ホルモン(エストロゲン)を低下させているのです。

 

そこで今回は女性ホルモンと質について徹底解析。
闇雲に女性ホルモンを摂取すると考えるのではなく、質の高い摂取を目指しましょう!!

今話題に女性ホルモン!その仕組みは?

女性らしいカラダ、そして美肌、美容、あるいは健康維持に、女性ホルモンは大切な成分。
安定した分泌を促し、健康的なライフスタイルに役立てたいものです。
しかし、女性ホルモンはストレスに弱いという特性があります。

 

特に現代社会はストレスが溜まり、自由の利かない社会ですから、女性ホルモンを安定させ、
分泌させるのは難しいとされています。

 

リラックスした環境や習慣を作ることで、原因を知り、徹底的なボディケアを行うことが大切です。

女性ホルモンを活性化させる成分はあるの?

基本的によく言われるのが――、

 

  • ジオスゲニン
  • 大豆イソフラボン

 

これらを摂取しようということです。
食生活を整え、体質を変えていくためには、上記に紹介した2つの成分を摂ることをオススメします。

 

また適度な睡眠、あるいは趣味に没頭することもいいでしょう。
特に運動を習慣づけ、音楽を聴いたりすることは、リラックスできる環境を作り出し、
食事だけは補いきれない、女性ホルモンの生成を助けてくれるのです。

 

ジオスゲニンって何?

山芋から取れる成分のことをいいます。
ホルモンの環境を整え、健康的なカラダの維持に役立ちます。
また、ホルモンバランスを安定させ、体質の改善を促すのです。

 

特に、女性特有の生理現象にも作用し、ホルモンの活性化を働きかけます。
是非、積極的に山芋を摂取してみませんか??

イソフラボンとは?

大豆製品に豊富に含まれるイソフラボン。
女性ホルモンと似たような働きをするので、積極的に摂取しましょう。

 

特に納豆、豆腐、豆乳などに多く含まれています。
納豆や豆腐などは健康食品であり、低カロリー。ダイエット期にもオススメの食材です。
女性ホルモンを活性化かせ、安定した分泌量を促してくれます。

 

現在では漢方やサプリメントでもホルモンバランスの維持をすることができるので効果的。
そちらのほうを調べてみることもお勧め。

まとめ

今回は女性ホルモンの活性化に効く2つの栄養素と成分を取り上げました。
簡単に摂取することが可能なので、日々の生活に取り入れてみることをオススメします!!

 

規則正しい生活を行うことで、美人をつくり、肌荒れなどのトラブルを防ぎます。
ただし、無理をせずに、自分のペースで感情のコントロールをすることが大事。

 

たまには深呼吸をし、上手に刺激を与え、休息をとるとGood!!
是非、今回の記事を参考に、アナタのカラダの健康維持に努めましょう〜♪