スマホと7GBと制限

まずは128kbがなんなのか掌握しましょう。

言葉で言っても分からない方のために、練習がてら、経験をしてもらったほうが、理解できますね。

出先で、ほとんどネットを、利用しないのであれば、自宅では、ネット接続をwihiにすることによって、面倒な、通信制限をうけることなく、ネットの使用ができます。

実は通信制限になると、極端に速度が出なくなります。

動画だけでなく、ゲームの利用も出来ません。

WEBの操作、ツイッターの呟きなど、面倒になるんです。

どうしようもな幾らい絶望的になります。

ネットサイトには危険が潜んでいます、油断しないなさってくださいね。

あまたの画像があるWEBサイトは、通信量が多いんです、写真(ポイントを押さえて撮ると、出来上がりが格段に違ってくるでしょう)がふんだんにあるサイトを、閲覧する時は、注意することが大切。

たかがWEBページ、されどWEBページ、思わぬ事態をまねく可能性があります。

特に、画像が多いサイトは、通信量が多く、写真(ポイントを押さえて撮ると、出来上がりが格段に違ってくるでしょう)メインのWEBサイトを、覗くときは、十分な注意が必要。

実際に僕が行ったことを紹介しましょう、通信制限を解除するために、2
625円そ、追加し、2GBの通信が、通常に使用できるになりました。

知ってのとおり、docomoやauは翌月の1日に、通信制限から解放されます。

ソフトバンクは契約時の、締め日により、通信解除の日が、3種類あることに注目しましょう。

スマートフォンの所有している方は年々増えています。

ストレスフリーに、使いたいですよね。

1ヶ月に使用出来ちゃう通信量を、お得な方法を使って、節制することが大切です。

それなのにそれに7GBも、ヘビーユーザーにとって、2GBはソッコーで消費しちゃいます。

データ量を超越してしまうと、データを通信する速度は、明らかに落ちてしまいます。

データ量をオーバーすると、まったく速度が出なくなるんです。

ただの機械に成り下がってしまいます。

動画、ゲームは出来なくなります。

動画だけでなく、ツイッターなどの読み込みが億劫になります。

これでは重いプラスチックの部品です。

外では、ほとんどネットを、使わないのであれば、自宅にいる限り、wihiを使用することによって、面倒な、通信制限をうけることなく、ネットの使用ができます。

私たちの生活に密着しているのがスマートフォンです。

重圧をうけることなく自然に、使用したいですよね。

1ヶ月に使用できる通信料を限られていますが、様々な裏技を駆使して、スマホライフを送りましょう。

知ってのとおり、docomoやauは翌月の1日に、通信の制限が解除されます。

ソフトバンクだけは、契約時の、締め日によって、制限の解除日が、全部で3種類あります。

私たちの生活に密着しているのがスマートフォンです。

気持ちよく、使いたいですよね。

1ヶ月に利用OKな通信量を、お得な技を使って、通信制限の引っかかりを避けましょう。

高速通信LTEを使うことで、大容量のファイルを、やり取りを可能にしますが、皆が使用することで回線が混乱するので、各業者が、月7GBという、使用できません。

ゲーム使用も、莫大な通信量を、使います。

遊んでいるアプリのクオリティが、上がるほどに、求められる通信量が、必要になってしまうんです。

通信の流れが悪くなると、滞りなく使えていたインターネットが、難しくなり、速度がまったくでなくなります。

LTE回線は、立とえ、7GBを突破してしまっても、あらゆるユーザーが、混乱することなく、公平に通信できるようにするために、恐ろしく速度が遅くなり、ケースがあります。

僕は、状況を打破する為に、苦心して調査した、通信速度の制限の対策方法を、大公開。

こちらもどうぞ>>>>>ポケットwifiは無制限でも格安